子供

質の良いランドセルを購入しよう|6年愛用する鞄

大きいけれど軽量化

ギフト

メリットがたくさん

毎年4月になると小さい体の小学一年生が大きなランドセルを背負っている姿を見てほほえましく思うものです。重そうで大変だと感じる人もいますが、最近のランドセルは軽量化が進んでいて見た目ほど重くはないのです。軽量化に最も貢献しているのは素材に使われている人工皮革です。一昔前のランドセルは牛革が使われていましたが、人工皮革は牛革と比べて圧倒的に軽いだけでなく、型崩れがしにくく、手入れがしやすいといったメリットもあります。表面加工もしやすいため水や汚れに強くすることもできます。表面加工をすることによって人工皮革のデメリットとしてあげられる耐久性の弱さを克服する加工をすることもできます。ランドセルは以前と比べて大きくなったことを知らない人も多いようです。一昔前の小学校で使う教科書やノートはB5を基本としていましたが、2010年から小学校の教科書はA4サイズが基本となりました。B5とA4ではA4の方が一回り大きいため、ランドセルもA4サイズでも余裕で入る大きさになっているのです。さらにゆとり教育が撤回されたことから、教科書のサイズが厚くなったため、ランドセルの容量も大きくするため、マチが広く取られるようになってきました。ランドセルをプレゼントするときには、子供が好きな色を選ぶことは良いですが、機能や利便性については親御さんや祖父母がしっかりチェックして、6年間長い間使用しても問題なく使用しつづけられるものを選ぶようにしてください。